描 永山 亘

産 業


 石炭採掘事業としての「炭鉱」は 常磐炭田では 過去のものになりました。
 しかし この事業に関連して この地域に 様々な産業が生まれ 育ち そして 現在のこの地域の産業の中で ある 位置を占めていることは否めない事実です。たとえば
  産出された石炭をこの地域で使用するために創出された事業
常磐共同火力株式会社 http://www.joban-powre.co.jp
    
  炭鉱との取引を契機に この地域で成長していった事業
  炭鉱を経営していた企業がこの地域に創出していった事業
株式会社 シゲウチ http://www.jsdi.or.jp/~sigeuti/index.html
株式会社 南悠商社http://www.mito.ne.jp/%7Ed-en/
常磐興産株式会社  http://www.joban-kosan.com
古河機械金属株式会社 電子材料部門 いわき工場
 又、炭鉱離職者の活用 或は産炭地振興政策のなかで 事業を拡大し 或はこの地域へ進出してきた事業  
クリナップ株式会社http://www.cleanup.co.jp
「落合団地に引き続いて、旧常磐市で計画されたのが(中略)岩が丘団地(中略)品川白煉瓦鰍フ252名、クリナップ鰍フ186名にみられるような、比較的従業員規模の大きな企業が立地しています。」
「常磐鹿島団地(中略)いわき市の基幹的工業ゾーンとして重要な役割を果たしています。
また、いわき市を本拠とするクリナップ鰍ェ複数の工場を有し、操業しているのを始め、古河電池梶A小名浜吉野石膏鰍ネどの大規模工場が多数立地しています。」
(「常磐炭地域振興事業の系譜」p.90.92)
有機合成薬品工業株式会社 http://www.yuki-gosei.co.jp/
「常磐地域産炭団地の第1号として造成された落合団地は(中略)昭和三十九年1月に公募に付され(中略)有機合成薬品鰍ェ団地全体を譲り受ける形でりっちしました。」(「常磐炭地域振興事業の系譜」p.89)
 このような課題についても 様々な調査・研究・記録があるのかと 思いますが 不勉 強のため 存じ上げておりません。
 わずかに 
  岩間英夫「常磐炭田地域の石炭産業崩壊に伴う工業化」
  地域振興整備公団「常磐産炭地域振興事業の系譜」
を 存じ上げているだけです。
 この分野についての研究者・出版物等についてご存知の方の ご支援を お願い致したく存じます。
ご連絡はこちら
 

戻る

 

財団法人 東部石炭懇話会