index へのリンク


「常磐炭田ネットワーク」について


2002年 7月 5日  東部石炭懇話会「理事会・評議員会」において
 ホームページ「(仮称)常磐炭田資料情報ネット」の開設を
 決定
2002年 8月 1日  ホームページ「常磐炭田資料情報ネット 開設準備の
 ために」を開設
2002年 11月 1日  ホームページ「常磐炭田ネットワーク」 正式に発足
2003年 2月 22日 いわきWebアワードで 地域文化特別賞を受賞
2004年 4月 1日 事務所をいわき市に移転

 作成の主旨


 嘉永年間に始まった常磐炭田は昭和60年の中郷露天掘坑の閉山でその歴史を終えています。
 以来既に17年を経過しており、時代は炭鉱を知らない世代に移りつつあります。

 しかし炭鉱がこの地域に残したものは経済・社会・文化等各方面にわたっており、今後この地域に就いて少し掘り下げて研究しようとするものにとってかって存在した炭鉱の影響は避けて通ることが出来ないものと考えられます。


描 永山 亘

 いわき市は常磐炭田の歴史を残すべく平成元年「いわき市史」の別巻として「常磐炭田史]を発刊いたしました。
 これは多くの関係者・研究者の協力のもと10年の歳月を費やして編纂された1000頁に及ぶ大著であり常磐炭田の歴史の決定版となっています。

 しかし漏れ承るところでは多くの方々が多くの面で夫々に更なる研究・資料の収集を進めておられるとのことです。
 しかしこれまた仄聞するところではこれらの研究・資料等についての情報は必ずしも研究者・関係者等常磐炭田に関心を寄せてくださる方々が共有することが出来る様にはなっていないようです。

 よって当財団は常磐炭田について関心を持って下さる研究者等多くの方々に常磐炭田に関する資料・研究の情報の所在を能率的に知って戴くことを目的にネットを開設することは意義があるのではないかと考え、その作成に着手することと致しました。
 宜しく御助言御指導下さいますようお願い申し上げます。
   2002年 8月 1日

一般財団法人 東部石炭懇話会


一般財団法人 東部石炭懇話会


 この財団法人は「本州東部地方における石炭産業の健全なる発展を図り国家経済の再建に寄与」することを目的に設立され今日に至っています。
 事務所は福島県いわき市にあります。
 事業としては、近年では、本ホームページの運営、常磐炭田をテーマとする絵画展の開催、「常磐炭田史研究会」の支援、常磐炭田炭鉱殉職者慰霊祭の実施、常磐炭鉱節の保存を行ってきています。
 役員は、会長 井上 直美(常磐興産(株)社長)、専務理事 佐久間博巳(常磐興産(株)取締役執行役員)、理事・評議員・監事には、常磐炭田の関係者が加わっています。                  2015年5月現在


本事業についての連絡先


住 所 〒972−8321
福島県いわき市常磐湯本町辰ノ口1
  常磐興産(株)社長室内
  大和田昇
電 話 0246-43-3111
FAX 0246-42-3416
Email メールのお問い合わせはこちら

戻る

 

一般財団法人 東部石炭懇話会